本文へスキップ

福島県田村市にある【認定こども園わかくさ】です。ナースリー/プレスクール/放課後児童クラブ/子育て支援

TEL. 0247-82-4111

〒963-4312 福島県田村市船引町船引字平舘66

若草学園について


保育中学校法人若草学園が運営する幼保連携型の認定こども園です。幼稚園的機能と保育園的機能の両方をあわせ持つ単一の施設です。
 0歳児~2歳児の保育部門:ナースリー
 3歳児~5歳児の幼児教育部門:プレスクール
※「認定こども園」とは幼稚園と保育所のそれぞれの良いところを活かしながらもその両方の役割を果たすことができる施設です。さらに、認定こども園に通っていない子供に対しても、子育て相談や親子の集いの場の適用などの子育て支援を行っています。


理事長 挨 拶

CEO

 本学園は、学校教育法による「わかくさ幼稚園」並びに児童福祉法に規定する認可外保育所「わかくさ未満児保育園」によって今日まで乳幼児教育を行なってまいりました。「わかくさ幼稚園」は、昭和49年に学校法人化を図り、もみじ館(4・5歳児棟)及びさくら館(3歳児棟)を順次改築し、施設設備の充実を図ってまいりましたが、乳児・1歳児・2歳児を対象として保育する「わかくさ未満児保育園」については、園舎の老朽化が進み乳幼児の保育環境を改善することが急務でありました。平成18年、地域においての子どもが健やかに育成される環境整備のための「就学前の子どもに関する教育、保育等の総合的な提供の推進に関する法律」が施行され“認定こども園”の制度が設けられましたことから、本学園は既設の「わかくさ幼稚園」と併せ「わかくさ未満児保育園」について、施設設備の充実をはかり児童福祉法に基づく認可保育所「わかくさ保育園」とし、子どものための総合施設『認定こども園 わかくさ(幼保連携型)』の開設を進め、福島県知事より平成22年4月1日付にて認可・認定をいただきました。その後、平成27年「子ども・子育て支援制度」施行に伴い「認定こども園わかくさ(幼保連携型)」と名称変更して、現在の姿となっております。認定こども園わかくさは、幼稚園及び保育園の機能を活かし、一人ひとりの子どもの発達に即した保育と教育を一体的にできるよう努めてまいります。そのため、創始者多辻多喜子の教え「子どもは、愛されて愛することをおぼえます。そして、愛は心を与えることです。子どもには、自ら育つ力があります。教育は、人間を人間へ育てる営みです。自己を教育することは、教育の出発点です。」を基本理念として若草学園教職員が共通認識をもって、地域のなかの地域に開かれた幼児教育施設となれるように努めてまいりますので、今後ともご指導・ご協力をお願い申し上げます。


教育・保育内容



「幼保連携型認定こども園教育・保育要領」に基づき指導計画を定め、乳児及び幼児の心とからだと知恵の発達を図る。


五つの領域(健康、人間関係、環境、言葉、表現)により心とからだと知恵の発達を図る。


健  康
健康な心と体を育て、自ら健康で安全な生活を自分でもつくり出す力を養う。
人間関係
他の人々と親しみ、支え合って生活するために自立心を育て、人と関わる力を養う。
環  境
周囲のさまざまな環境に好奇心や探究心をもって関わり、それらを生活に取り入れていこうとする力を養う。
言  葉
経験したことや考えたことなどを自分なりの言葉で表現し、相手の話す言葉を聞こうとする意欲や態度を育て、言葉に対する感覚・言葉で表現する力を養う。
表  現
感じたことや考えたことを自分なりに表現することを通して、豊かな感性・表現する力を養い、 想像力を豊かにする。
 ● 独自の特別教育として次の教科を実施する。
   エンジョイ・イングリッシュ(3・4・5歳児) 外国人英語教師の英語教育
   エンジョイ・ジムナスティック(3・4・5歳児) 専門体育教師の幼児体操

 ● 主な行事
   遠足、夏祭り、林間学校(5歳児)、運動会、クリスマスの集い、保育参観、誕生会

 ● 地域子ども子育て支援事業として次の事業を実施する。
    地域子育て支援拠点事業(連携型---施設開放、子育て講座、育児相談)
    一時預かり事業(幼稚園型・一般型)、延長保育事業、放課後児童クラブ





若草学園 沿革

昭和31年
創始者多辻多喜子が船引字平舘3に「おさなご学園」を創設。
昭和37年
現在の船引字平舘66番地に独立園舎を建設。
昭和38年
「わかくさ幼稚園」と改称し多辻多喜子が初代園長となる。
昭和42年
牧公介が園長に就任する。
昭和47年
わかくさ幼稚園の園歌の制定し創立記念行事を開催。
昭和49年
県知事認可の「学校法人若草学園わかくさ幼稚園」となる。
昭和56年
わかくさ未満児保育園開設(0・1・2・歳児)
昭和63年
幼稚園園舎(もみじ館)を建設し4・5歳児の保育を開始。
平成11年
幼稚園園舎(さくら館)を改築し3歳児の保育を開始。
平成22年
認可保育所「わかくさ保育園」開設。認定こども園わかくさとして認定される。幼稚園と保育所機能を併せ持つ幼児の保育・教育施設となる。
平成27年
幼保連携型認定こども園となる。
平成29年
0.1.2歳児園舎( エンゼル館 )を建設



バナースペース

認定こども園わかくさ

〒963-4312
福島県田村市船引町船引字平舘66
TEL 0247-82-4111